看護師 給与平均

美容外科で働く看護師の給与平均や勤務内容

看護士として働くうえで看護士が活躍できる場はとてもたくさんあります。看護士は病院で働いているというイメージがとても強いことかと思いますが病院にもいろいろありますよね。専門のクリニックもありますし総合病院もあります。勤める科によっても仕事内容や給与なども大きく違ってくるんですね。そこで看護士として美容外科で働くにあたって、美容外科で働く看護士の平均給与や仕事内容ってどうなのでしょうか。美容外科は日勤のみで給与が高いというメリットがあります。その理由はというと美容外科で行っている診療では自由診療となる項目が多いですので、その分クリニックが得ることができる利益が多い傾向にあります。なのでそれだけ看護士に対する給与も大きくなります。月収で30万円以上となることがほとんどなんですね。美容外科での看護士の仕事内容としては一般のクリニックと同じような業務内容もありますし他に手術介助やカウンセリングがあげられます。基本的に美容外科では手術を行う治療が多いので手術介助を行うこともそれに比例して多くなるんですね。

 

美容外科求人

2015/12/21 18:03:21 |

黒ずみがとても気になってコンプレックスになっているという女性も多いと思います。まず、鏡でワキの下を見て色素沈着の黒ずみなのか、それとも剃り残しや埋没毛で青黒く見えるのか確認してみましょう。剃り残しや埋没毛の場合には、美容クリニック、家庭用脱毛器、脱毛エステなどでワキ脱毛をすることで解決します。すでに色素沈着を起こしている黒ずみの場合には、美容クリニックでわきの美白治療をすることがおすすめです。例えば美容皮膚科で薬剤を用いてケミカルピーリングをするという方法があります。皮膚の表面の古い角質や皮膚を溶かして取り除くという治療内容になります。市販品のピーリングジェルより、美容皮膚科のケミカルピーリングの方が強力なので即効性が期待できます。ケミカルピーリングは、AHA(グリコール酸)による施術とBHA(サリチル酸マクロゴール)があります。美容クリニックの診療は、保険適用ではなく自由診療なので病院によって費用が異なります。一般的にケミカルピーリングは5回以上繰り返しますが、5回で3万円、10回で5万円台位が相場でしょう。

 

美容クリニック求人